2004年12月07日

RISERIA TOSCANA

RISERIA TOSCANAピサの斜塔を見に行った後に夕飯を食べた、港のレストランで頂いたもの。せっかく海の近くに着ているのだからと港まで行き、燃えるような夕日を拝んでいるうちに偶然発見したレストランでしたが、まぁおいしかったこと。ブイヤベースを頼んだのですが、4人がけのテーブルでそれを食べてると、隣の友人が食べてるブイヤベースに入ってるエビのツノが手に当たるほど、具沢山&ゴーカで、それは無口な食卓となりました。

Location:PISA
Country:ITALY
Rank:★★☆☆☆
posted by takemag at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

caffe Rivoire

caffe Rivoireフィレンツェのシニョーリア広場にあるカフェのモノです。確かエスプレッソとパニーニを食べたような、何を食べたかの記憶は定かではないのですが、とにかくおいしかったことだけは覚えています。そしてここで、ジノリの灰皿も頂戴し、数年前まで家の灰皿として愛用していたのですが、手を滑らせて割ってしまいました。ものすごく悲しかったのですが、砂糖の包み紙は残っています。何のひねりもない包み紙ですが。


Location:FIRENZE
Country:ITALY
Rank:★★☆☆☆
posted by takemag at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

Cafe de Paris

Cafe de Parisローマにあるのに"Cafe de Paris"。フェリーニの「甘い生活」にも登場する老舗カフェ。カップメニューと一緒にしっかりもらってきました。





Location:ROMA
Country:ITALY
Rank:★★★★★
posted by takemag at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

Caffe Florian

Caffe Florianベネツィアのサンマルコ広場にある"Caffe Florian"の包み紙です。ドゥカーレ宮にある牢獄から脱獄したカサノヴァが、ヴェネツィアを離れる前にどうしても!とエスプレッソを一杯飲んだのがここ。このカフェ、牢獄と目と鼻の先にあるから、カサノヴァすげー大胆というか、よほど飲みたかったのか。確かにおいしかったけど、イタリアはどこ行ってもおいしいからなぁ。

Location:VENEZIA
Country:ITALY
Rank:★★★★☆
posted by takemag at 16:16| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。