2004年11月06日

Les Deux Magots Paris

Athene渋谷のBunkamuraに行けば同じ包み紙もらえる、砂糖の包み紙コレクターとしてはそう甘んじたくはないのです。同じじゃないんですね、やっぱり、電話番号が。
パリのデュマゴはいつも混んでて値段もべらぼうに高いのであまり行かないのですが、行くときは早朝にいくことにしています。食べてると足下にスズメがパン屑をもらいにやってきて、そのスズメと遊ぶのが楽しいからです。

Location:PARIS
Country:FRANCE
Rank:★★☆☆☆
posted by takemag at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。