2004年11月06日

Cafe Beaubourg

Atheneポンピドゥ脇にある、コスト兄弟を一躍メイジャーにした80年代後半にオープンしたCafe Beaubourgの包み紙。コスト兄弟が手がけたカフェに置いてある砂糖の包み紙は"COSTES"と書いてあるシンプルなモノで統一されていますが、ここだけはノアールでヒップな包み紙となっております。ここはとにかく朝のセットが最高。パリでは珍しく食パンが出てきます。



Location:PARIS
Country:FRANCE
Rank:★★★★★
posted by takemag at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/972144

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。